美容・健康カテゴリ記事
スポンサードリンク

レーザー脱毛器
エムジョイ フォーメン
剛毛専用ミルク
本サイトについて

男のすね毛処理

男のすね毛の処理は、雑だと聞きます。例えば、ガムテープを貼り付けて一気にはがす。これはすねの皮膚にとても負担がかかるのでナンセンス。男らしいやり方ですけどね。男でもすねを処理する時代になり、濃いすねの人は薄くしたいとお悩みですよね。だからといって、ツルツルのすねにしなくても良いのが男のすね毛だと思います。濃いすね毛をすきばさみで薄くするのが皮膚に負担もなくチクチクしなくて一番良い処理方法。カッター的なものでカットしたり、剃刀で剃るのは、皮膚にも負担がかかるのと触れたときにチクチクするのでオススメしません。もし、剃るのであれば剃り方として、流れに沿うような剃り方がいいと思います。間違っても髭剃りようのシェーバーは使わないほうが正解。

男のすね毛処理のほかの方法は、脱色と脱毛。脱色は日光に当たると金色に光るので日本人にとっておかしいと思います。スイミングスクールに通っていて「塩素が・・・。」という苦しい言い訳が出来る人のみオススメ。それから、脱毛も次に生えてくる無駄毛が皮膚に埋もれる心配があるのでおすすめしません。すね毛処理でツルツルにしたいときは、永久脱毛が手っ取り早く、確実です。何よりアフターケアが簡単な処理方法ですよ。

スポンサードリンク

女性のすね毛処理

女性のすね毛処理は、深い悩みの一つだと思います。男性のようにすねに「ありんこ」が作れたりする場合は、特に深刻ですよね。スカートからみえる足はツルツルでありたいものです。すね脱毛処理で除毛クリームを使ったり、カミソリで剃ったことがあるという話は沢山聞きます。女の手入れの方法は、永久脱毛が一番です。私も脇の永久脱毛をやりましたが、ツルツルになってケアしなくてもいいので、こんなに楽ならもっと早くすれば良かったという感想です。マラソン選手の友人がいますが、彼女もやはり永久脱毛をしていました。ナショナルのきれいなお姉さんシリーズなんて使っても意味ありません。

すね毛処理 永久脱毛

すね毛処理として一番のオススメが永久脱毛。デメリットはたった一つ。値段です。永久脱毛は、多少高価ですが、美容外科で行う永久脱毛がオススメ。肌への負担も軽く、一度脱毛してしまえば、今後すね毛のことは考えなくて良くなりますから。費用対高価はバッチリだと思います。処理のことで悩む時間もなくなります。

すね毛処理に永久脱毛を選らんだ場合、どこで脱毛するかは大きな問題です。普通のエステサロンや美容外科、どこで脱毛処理をしていいか迷いますよね?永久脱毛といっていてもエステサロンと美容外科にある機械は威力が全然違うんです。レーザーや針を使った脱毛の場合、やはり医療機関でもある美容外科に優れた機械は置いてありますし、やけどしたときの処置も看護婦さんのいる美容外科の方が安心ですよね。お薬だって、美容外科にしかありません。すねの処理で脱毛する時は、エステサロンより美容外科の方が良いと私は思います。

スポンサードリンク

すね毛と男性ホルモン

男性ホルモンは、すね毛の濃さに比例するようです。女性であろうが男性であろうが、人間の身体には2種類のホルモンが入っていて、男性ホルモンの方が多い場合、体毛が濃くなるようです。その男性ホルモンを抑制させるといわれているのが大豆イソフラボン。この大豆イソフラボンには、女性ホルモンに似た働きを持つ成分が入ってるので、男性ホルモンの働きを抑制し、すね毛を薄く出来るという原理だそうです。